店舗案内

お品書き

3分で読めます。

冷たいおそば

ざるそば
  • ざるそば
  • 粗挽きざる(平日限定)
  • 十割ざる(土祝限定)
  • 天ざる
  • 粗挽き天ざる(平日限定)
  • 十割天ざる(土祝限定)
  • 大盛り承ります。(十割ざるは除く)
ぶっかけそば
  • 冷したぬき (揚げ玉)
  • おろしそば (大根おろし)
  • ぶっかけ山菜 (山菜とおろし)
  • とろろそば (山芋とろろ)
  • 大盛り承ります。

暖かいおそば

  • かけそば
  • たぬきそば
  • きつねそば
  • 月見とろろそば
  • なめこ山菜
  • 天ぷらそば

そばについて

  • 二八ざる:つなぎ粉2割、そば粉8割
  • 粗挽き:つなぎ粉2割、粗挽きそば粉8割
  • 十割:そば粉10割、つなぎ粉なし

天ぷらについて

  • 太白ごま油、コーン油のブレンド油使用。
  • 天ぷらは、そばつゆに浸けてお召し上がり下さい。
  • (天つゆを必要な場合はお申しつけ下さい。)

一品

  • おでん
  • おにぎり2個(おかか・こんぶ)
  • 天むす3個
  • そばみそ
  • 出巻き玉子
  • 手挽き蕎麦がき
  • 季節の天ぷら盛合せ

そば前

  • 城川郷 特別本醸造:愛媛県西予市:酒度+9
  • 南 特別純米:高知県安田町:酒度+6
  • 緑ラベル 純米吟醸:愛媛県西条市:酒度+6
  • 海 芋焼酎:鹿児島県鹿屋市
  • アサヒ中瓶(ドライ):愛媛県西条市

季節限定のおそば

その季節にあった一番美味しいおそばを期間限定で。

かま玉

今日のまかないは「かま玉」。
先日、食べたうどん屋の「かま玉」が実に旨かった。
香川あたりのうどん屋が始めたんだろね。
たしか山越うどんやったかな?
これ旨いよ。

で、蕎麦でやったらどうなるんだろう?
って事でチャレンジ!!
ポイントは麺の熱伝導と玉子のからみ。
うーん。
うどんと同じやり方ではダメみたい。
うどん麺の熱の保ち方と蕎麦は違う。
うーん。
いっそ、辛汁(ざるそばのツユ)を温めたれ!!
思い切りました。
そば屋で辛汁を温めるなんて・・・アリエナイ。
でも旨い「かま玉蕎麦」が食いたい!!

できました!!

「かま玉」

おー!
辛汁と玉子の絡みに蕎麦がスルスル入る!!
うめー。(ポゴ兄)

と言う事で、明日からしてみようかと思いますが、
メニューに載せてないんで、
メッチャ気になる方は
『かま玉そば』をお願いします。


〜鴨なんばん〜 販売開始!!

寒くなってきましたね。

冬の定番「鴨なんばん蕎麦」販売開始しました。
全日空機内誌掲載から大人気を頂いてます。(昔取った杵柄)
ありがとうございます。
蕎麦ツユと鴨脂の相性が完璧だと思ってます。(自画自賛)
販売期間は3月ぐらいまでです。
よろしくお願いいたします

「つけ麺かもざる」は販売終了致しました。

すだち・梅 販売終了しました。

朝夕涼しさを越えて、やや寒いと感じるのは
歳のせいでしょうか?(笑)

さて、冷やかけシリーズのすだち・梅の販売を終了しました。
また来年です。ありがとうございました。

いよいよ、もう少ししたら「アレ」の登場です。
ようチェケラ!!

「つけ麺カレーそば」について。

この味に辿り着くまで5年かかりました。

あーでもない。こーでもない。
試行錯誤の繰り返し。
そんな事を言いながら5年です。
やっと辿り着きました。

「つけ麺カレー蕎麦」

きっと蕎麦好きの方はこう言うでしょう。
「蕎麦の香りが・・・」
そうですね。100人中99人がそう言うでしょうね。
解ってます。

僕も正直なところ諦めていました。
彼のカレーに出会うまでは。
彼の名前はポゴ岡田。
西条にある「ポゴカリー
初めて彼のカレーを食べた時感じました。
「彼のカレーを使った創作蕎麦をしたい!」
もう、直感です。
いや、義務・使命かもしれません。

先ほど言いました。
99人がワカラナイもの。という解釈・発想じゃなく。

僕の仕事は・・
99人がワカルことのクリエイト(創造)です。
99人のイマジネーション(想像)に感化する事です。
創造と想像。
それは「蕎麦の可能性」追いかけ求める事。

出来ました。

「つけ麺カレーそば」(期間限定)

ソバゲッティー絶好調!!

ソバゲッティーって何??
そう言われて5年目になりました。
定番そば屋にはありえないアイテム。
でもじわじわリピート頂いてます。
ありがとうございます。
それで、
今日は地元のイタリアンシェフにお越し頂きました。
うれしい。
そう。
ご注文は「ソバゲッティー」

そう「ソバゲッティー」

そろそろ冬アイテムも・・・

夏日でした。なんてニュースでやってますね。
さて、甲もそろそろ冬アイテムも終了です。
(え?いま?)

「なめこ山菜そば」は終了しました。
次は秋のお祭りが終わったぐらいに登場です。

「西条海苔そば」はたぶん、このGWで終了すると思います。
今期の冬は通常の倍の仕入れをしたので多くのお客様に喜んで頂きました。
ありがとうございます。

さて、新作商品を今年の初夏に出そうと思ってます。
「ええ!!そこに手を出したか!!」ってやつ。
ええそうです。驚愕です。驚きです。
そば屋のコダワリはどこに行ったんだーって言われるかもです。
でも、僕のコダワリはそば屋の可能性です。追求です。
誰かがひいたレールに乗って満足しているようじゃいけません。
西条ご当地蕎麦の基準です。レールは我々が作る!!
まるでそれはデロリアン号に乗っているかのような錯覚です。
そう「未来に帰れ!!」って映画のワンシーン。

これでいいんです。
お楽しみに。
ふふふ。

鴨なんそば 販売開始です

冬の定番「鴨なんばん蕎麦」販売開始しました。
昨年の機内誌掲載から大人気を頂いてます。
ありがとうございます。
蕎麦ツユと鴨脂の相性が完璧だと思ってます。(自画自賛)
販売期間は3月ぐらいまでです。
よろしくお願いいたします

「つけ麺かもざる」は販売終了致しました。

「つけ麺鴨ざる」販売開始します!!

初秋の大定番「つけ麺鴨ざる」販売開始いたします。
「鴨がねぎをしょってきた」とはよくいうが、これは"相性の良い食材"で、ねぎが鵯肉の臭みを消して、香りをプラスし、おいしい料理ができるということである。これこそ「鴨ーん」です。(親父ギャグですみません)
ねぎにはカルシウム、鉄、ビタミン類が豊富で、カロチンも多く含まれている。
また、鴨肉は、脂肪が多く、その脂肪の粒子は大変細かいので、消化しやすく、飽きのこないサッパリとした味が楽しめる。
さらに、鴨肉は豚、牛肉より不飽和脂肪酸(リノール、リノレイ、オレイン酸)が多く含まれて成人病の予防に役立つといわれている。 これは人体中のコレステロールの蓄積原因を抑える効果がある。
そして、タンパク質、ビタミンB1、B2、ミネラルをバランスよく含み栄養価も豊富で、優れた低脂肪(赤身)、高タンパク質食品といえる。
この二つの食材に血液をさらさらにするルチンが含まれた健康食品そばが加わる「鴨ざるそば」は味、栄養とも満点、ぜひ自分で作ってその味を堪能して下さい。

絹かわなすの冷やかけおろし

今年もこの季節がやって来ました!
「絹かわなすの冷やかけおろし」
西條そば甲の夏の定番です。

西条市の方ならご存知だと思いますが、
絹かわなすの説明を・・・
コチラ

とにかく旨いんです。

思い起こせば、開店して2年目の夏。
西条らしい蕎麦の創作に想いを馳せてると、

ナス農家さんのこの一言。

「あんのー。昔はこのなすをボテなすゆうての。輪切りにしてフライパンで炒めて、醤油おとして食べたもんよ。
 ほんで、ツユにつけたらまた旨いんよ。」

この言葉がヒントになりました。

試行錯誤の結果、「絹かわなす冷やかけおろし蕎麦」が完成しました。
なぜ、これほど旨いものが今まで無かったのかと思うぐらい
素晴らしいものが出来上がりました。
決して自画自賛ではなく、食文化を担う一介のそば屋としての新しい発見でした。
これから約3ヶ月間よろしくお願いします。


追記
この「絹かわなすの冷やかけおろし蕎麦」の美味しさを、多くの方に知ってもらいたいので
レシピを店頭で配布する計画です。
同業者の方も大歓迎です。(メールでご連絡頂ければレシピ送ります)
レストラン・居酒屋・そば屋・うどん屋・etc
みんなで「絹かわなす」を食べましょう。
ホント旨いんですよ。

「トマトそば(ソバゲッティー)」今年も販売します!

「トマトそば」今年もやります。
ジャンルは「ソバゲッティー」です。
今年で3年目ですね。
愛媛県丹原町の契約農家から仕入れた絶品トマトを、そば屋の感性でソースを創作しております。
オリジナルソースは蕎麦ツユをベースにしているので「和の線」を外れる事無く、
そば屋のポテンシャルを最大限引き出しています。
トマトの収穫が終わる7月上旬までの販売となります。

写真は「契約農家でのトマト観察」と「トマト蕎麦」

「つけ麺鴨ざる」販売開始します!!

やっと器が入荷しました。
瀬戸焼き手練りいらぼです。
美しい。
今回の入荷から片口器です。
最後のツユのそば湯割りまでお楽しみ頂ける作りとなっております。
よろしくお願いいたします。

尚、今期の海苔そば・なめこそば・甘とろ豚そばんは終了いたしました。

さあソロソロお蕎麦の季節がやって来た。

「鴨ざる」までのカウントダウン!!

そろそろ暖かくなって来ました。
そうです。甲では季節に応じたアイテムの提案をしております。
春から梅雨時期までの定番限定アイテムといえば・・・

「つけ麺鴨ざる」 です。

関東方面では鴨せいろとかゆうてますね。
甲ではあえて「つけ麺」とういう表示をしております。
なぜか?
麺はさることながら、鴨ツユにもこだわった点に重きを置いているからです。
つまり全てに妥協点はナシ。。。。
今シーズンは器を新調しました。
最後のツユまで楽しんで頂く様に片口にしました。(スタッフのアイディア)
でも実は器待ちなんです。
多分、あした器が入荷します。
早く「鴨ざる」がしたい。。。
入荷しましたらまたお伝えしますね。

冬季限定アイテム

今年の冬は寒かったですね。
さて そろそろ春の訪れとなりました。
この寒の戻りが終わる頃、冬限定アイテムを終わろうかなと思ってます。

「甘とろ豚とほうれん草の蕎麦」
愛媛県産の甘とろ豚と西条産のほうれん草をショウガつゆで楽しむ一品です。

「鴨なんばん」
甲の看板メニューです。寒い時にこそこのツユがいいんです。

西条海苔そば あと少し!!

ご好評頂いてます期間限定"西条海苔そば"があと少しとなってまいりました。
西条の名産物の一つでもある海苔をふんだんに使ったお蕎麦です。
板海苔の一枚二枚ではございません。地元産だからこそこのボリューム。
蕎麦を食べてるのか、海苔を食べているのか、食べてる途中から判らんくなるこの逸品。
まさにmade in 西条!!