蕎麦屋の日曜日

思ったこと

震災の事

0分で読めます。

今日という日、おそらく多くの日本人は様々な事を想い考えたでしょう。
「東日本大震災」

今日一日の行動。

午前中、来週の消防団観閲式の訓練に参加。
日頃、充分に活動が出来ていない事が反省点だけども、消防団の使命に「市民の生命と財産を守る」というのがあるんよね。
僕はこの言葉がすごく好きです。日本人として愛媛県民として西条の市民として西条校区の人間として今後も頑張ります。
しかし今日は寒かった!!

その後 昼から2時までお店で製粉作業。

2時から御旅所の西條神社で震災慰霊祭。
家族で行きました。
慰霊の意味も当然あるんやけど、子供に何かを伝えたい。
僕は関西大阪出身なんで、まず思うのが阪神大震災なんですね。
親父を神戸の会社までバイクの後ろに乗せて、神戸市内に入ったあの光景は一生忘れる事が出来ません。
つまり同じ時代に生きた人でないとこの体験は伝える事が出来ないんですね。
ではどの様に子供に伝えるか?
さらに四国から東北の震災をどのように子供達に伝えるか。
うーん。うまく言えないけど。
感じてほしい。
今回の事で大人たちは多くの涙を流しました。
大人たちはなぜ泣いているのか?
子供たちよ!解ってくれるかい?

息子と竹の灯籠に点火
ココロという字になってます。

コメントする

認証システムを使わずコメントする場合は、このBlogのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また、コメント送信時にメールアドレス・URL欄が空欄のままでも送信可能です。





トラックバック [0]

このエントリーのトラックバックURL:
http://saijosoba-kinoe.com/mt/mt-frec2e-tb.cgi/22