蕎麦屋の日曜日

思ったこと

「俺のヒロンチ」

0分で読めます。

今、話題の「俺のフレンチ」。

ここ愛媛県ではとても話題。
中四国初で松山にオープンしたそうです。

首都圏に出て来たのは4年前ぐらいですかね。
まだ一度も行ったことはないんよねー。
行きたいよねー。

原価率を60%にして回転率を上げて、
単品の販売数量の把握と、全体のセールスミックスをコントロールする手法ですね。
なるほど。勉強になります。

飲食業界も一つの過渡期を迎えてるのかもですな。
低価格路線が崩壊し、ゼネラリスト(総合的)よりスペシャリスト(専門的)の流れやね。
飲食業界全体にもにも影響してるんだろね。
その結果が「俺のシリーズ」なんだろうね。

我々、そば屋は最初から専門的なんで「俺の蕎麦」。
うーん。どうよ。
カッコいいじゃん。

さて、今日のタイトル。

「俺のヒロンチ」

これだけが言いたかった!


西条にあります「ひろん家(ひろんち)」
また、行くけんねー。
ヨッパライならん程度に飲ましてよー。


コメントする

認証システムを使わずコメントする場合は、このBlogのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また、コメント送信時にメールアドレス・URL欄が空欄のままでも送信可能です。





トラックバック [0]

このエントリーのトラックバックURL:
http://saijosoba-kinoe.com/mt/mt-frec2e-tb.cgi/122