蕎麦屋の日曜日

「巻き寿司」もいいけど「お蕎麦」もね。

0分で読めます。

「巻き寿司」もいいけど「お蕎麦」もね。
(「おせち」もいいけど「カレー」もね。)


今日は「節分そば」の事を。

◆節分そば
節分に食べるものと言えば、豆まきの豆や恵方巻きがありますが、
それよりもっと昔から食べられていたのがそばです。
節分にそばを食べる風習は『節分そば』とも呼ばれ、
江戸後期には全国的に広まっていたといいます。

◆節分そばの由来は?
節分にそばを食べる節分そばは、簡単に言うと「年越しそば」のことです。
旧暦の節分がお正月にあたります。
江戸時代には立春の節分を年が改まる本当の年越しとする習慣がありました。


と言うことで、今年の節分は「そば」を食べましょう。

恵方は「東北東やや東」。
(ややってなんだろね)

うちの店からいえば、新居浜のニトリに向かう感じかな。
なんやそれ。

コメントする

認証システムを使わずコメントする場合は、このBlogのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また、コメント送信時にメールアドレス・URL欄が空欄のままでも送信可能です。





トラックバック [0]

このエントリーのトラックバックURL:
http://saijosoba-kinoe.com/mt/mt-frec2e-tb.cgi/165