蕎麦屋の日曜日

思ったこと

GAFAとそば屋

1分で読めます。

毎日、podcast聞きながら蕎麦打ってます。

「GAFA」
なんだソレ?
聞いたことない言葉が出てきました。

調べてみると。
どうやらアメリカ4大企業を指しており
・Google・Apple・Facebook・Amazon
4社の頭文字をとって「GAFA」と呼ぶそうな。

あるサイトによると・・・
「インターネット時代において、検索や情報発信、買い物の履歴などの
膨大な個人データが企業に蓄積され、事業に活用される中、
GAFAは、個人データを集約して活用するプラットフォーマーとして、
それぞれの分野で市場を席巻しています。」
と。あります。
なるほど、確かに。
日々、その4社に囲まれて生活をしてるけんね。
現に「GAFA」という言葉をGoogleで検索したとこだ。
なるほど、個人としては日々活用しまくり。
でも仕事としてはどうか?
地方の小さなそば屋にGAFAは関係するのか?

ありました!googleマイビジネス。
写真は12月のみのデーター。
当たり前のハナシやけど1日来店客数は把握しているが
その内、何人がネット経由で来ているのかわからない。
このデーターの数が、多い少ないは別にしても、参考にはなるわいね。
12月の1ヶ月間で「西條そば甲」をGoogle検索をした人が約11,000人。
その内、90人がgoogle mapで経路を検索。これが約1%。
仮に経路検索していない人が来店した数がその4倍と仮定しても360人。
これを合計すると450人。つまりググった人の5%が来店していることになる。
なんだ450人かよ。都会の人はそう言うかも知れんね。
でも、田舎のそば屋に1ヶ月450人(1日18人)がネット経由で来ている事はとてもすごい事なんよ。

やるな!「GAFA」

コメントする

認証システムを使わずコメントする場合は、このBlogのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また、コメント送信時にメールアドレス・URL欄が空欄のままでも送信可能です。





トラックバック [0]

このエントリーのトラックバックURL:
http://saijosoba-kinoe.com/mt/mt-frec2e-tb.cgi/166