蕎麦屋の日曜日

思ったこと

PTA活動。

0分で読めます。

先日、久しぶりに地元の小学校へ行った。
ムスメがお世話になった野球チームの見学に行きたいとの事。
ムスメが卒業してから半年しか経ってないが、
なんだか久しぶり。
そう言えば
私は子供が3人いるので、なんやかんや14年間通っていたことになるんやね。
それと同時にPTA活動も14年したことになりますな。
環境部長から始まって、最後は三役幹事でお役御免。

私自身の卒業した小学校6年間よりも、子供たちが通った
小学校の方が長く在籍したので、その想いもひとしおかな。

私自身の親は命懸けでPTAを断るタイプの人だったので
「PTA=悪」の図式が子供心にあったが、
その一方で「どうして私の親はPTAで地域の活動をしないのかな?」っていう疑問もあったんよね。
私はラッキーなことに先輩から
「お前はヨソモンでいいかもしれんけど、お前が頑張らんと子供たちがヨソモンのままやぞ!」
ステキな言葉よね。
その言葉のおかげで今がある。と思うんよね。

あくまでも私見だけど、
PTA活動をしている親元で育つ子供の伸び方と
PTA活動を批判する親元で育つ子供の伸び方は
大きく違うって思うんよね。
14年間みてるからこそ感じることですわ。

私のPTA活動も中学校の方であと2年。
オヤジ部長。
たのしみまっせ。

コメントする

認証システムを使わずコメントする場合は、このBlogのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また、コメント送信時にメールアドレス・URL欄が空欄のままでも送信可能です。





トラックバック [0]

このエントリーのトラックバックURL:
http://saijosoba-kinoe.com/mt/mt-frec2e-tb.cgi/234