蕎麦屋の日曜日

最新の50件

そば打ち体験教室 in ヒミタチバナ

先日、西条市の橘小学校PTAにお招きいただきまして、
「そば打ち体験教室」の講師をいたしました。
そば打ちの基本とその他のウンチクなどなど。
私の模範演技に続いて子供達と父兄の実演。
その後、実際に打った蕎麦の試食。

まあ、皆さん上手ですね〜
すべての方が初めてなのに
目標の「麺にすること」が達成しました!!
いや〜橘小学校は全校生徒100名ぐらいの小さな小学校。
みんな素直だわ。
うん。素直に講習を聞いてくれたけん出来たんだろね。
そう!そば打ちには素直さが一番の上達だろね。
子供達に教えてもらった1日でした。

節分そば

たまにはね。
そば屋っぽいブログでも。

節分蕎麦について

節分に寿司の丸かぶりはを食べるのは大阪が発祥らしいね。
恵方に向かって無言で巻き寿司を丸かぶりすれば良いとされてます。

巻き寿司もいいんですが、地方によっては節分に蕎麦を食べる風習があります。

節分とは、季節の変わり目のことで、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日のことだそうで、本来は一年に4回の節分があるんですが、この中の立春の前日を称して節分と呼ぶようになっているそうです。
立春の前日は大寒の最終日、つまり冬から春への節目の日なので節分と呼ばれています。
江戸時代には、大晦日ではなく節分が本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があったそうです。
そのため、節分に食べる蕎麦は「節分そば」と呼ばれていました。

立春を迎える前に、蕎麦を食べて身を清め、新しい年を迎えたそうです。

蕎麦の実は魔よけになるといわれ、蕎麦を食べて、前年の邪気を払うという意味もあるそうです。

今日の甲は、まあいつもの甲ですが、店内の恵方に「恵方はコチラ」って張り紙をしてますんで
そちらの方をチラッと向いてもらえたらと思います。これで今年は大丈夫。
お昼は蕎麦で、夜は巻き寿しで、今日はこの流れでいきましょう。

not 痛風 bat 体内脂肪。

先日、血液検査しました。
心配なことがありまして・・・

私の周りにもソロソロ出てきました。

「痛風」

そうです。
風が吹いても痛いという痛風です。

まったく自覚症状はないのですが、
やはり心配です。
で、行きつけのサカネポスピタルへ。

「先生、通風が心配なんで血液検査お願いします」

先生は笑いをこらえてました。

「はあ、わかりました。」
まだ笑いをこらえてます。

数日後、結果が出ました

「荻原さん、大丈夫です。痛風ではないです。」
(先生、半わらい)

おー神よ。ありがとう。僕は痛風じゃない。
これでみんなに自慢できる。
(誰にすんねん?)

「でも!!」
「体内脂肪の数値がヤバイです。」
「酒は控えてください。and 運動してください」

おーなんてこった。

not 痛風 bat 体内脂肪
(not A bat B・・・AではなくB)


感謝状をいただきました。

先月末に行った『めぐみ保育園年越しそば』の感謝状をいただきました。
かなりのビックサイズです。ありがとうございます。
店舗入り口入って右側に貼ってます。
ご覧ください。
「たいしょう  かっこいい」って書いてくれてます。
ここ注目です。

至誠にして動かざるは、未だこれ有らざるなり

最近、歳をとったせいか、ちょっとした言葉に耳がそっちを向くみたい。
先日の大河ドラマでの吉田松陰の言葉が出てたね。
「至誠にして動かざるは未だこれあらざるなり」
うーん。
いつ聞いた言葉やったけ?
司馬遼太郎の「世に棲む日々」で出てきたっけ?
読んだ当時は若かった事もあって、そんなにピーンと来てなかったけど、
この歳になると段々と感じるものがあるんだろね。
いやー。
今年の大河はいいね。実にいい。
幕末の長州ってのがいい。
おもしろい!!
僕のご先祖様は薩摩人なんでね。
昔から歴史の視点は薩摩目線で見るんよね。
(まだ本家は鹿児島にあります。)
だから同じ幕末でも2年前の「八重の桜」は複雑な感じやったね。
そういや、むかし家族と両親連れて「東映太秦村」に行った時、
ムスコが記念撮影で新撰組のハッピを着そうになったら
オヤジがすかさず「そんなもん着るもんやない!」と一喝。
未だに薩摩人のDNAは健在でした。(笑)

ハナシは戻って・・

「至誠にして動かざるは未だこれあらざるなり。
誠ならずして未だ能く動かす者はあらざるなり。」

軽くググると・・・

誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。
逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない。

だそうです。

がんばろー。俺!

新居浜のミウラさん。

ギターが帰ってきた。
うれしい。
ピカピカ。
335も20年も何のメンテもしなかったら
そりゃボロなるわね。
今回はペグの交換です。
3弦の音が狂いまくり。
で、新居浜のミウラさんにお願い。
その他も調整してくれて。
おお!
弾きやすい!
今はもう人様の前で演奏なんて無いけれど
これならグイグイいけそうだ。
ありがとう。ミウラさん。
次はストラト作戦お願いします。
(横のテレキャスがあのハナシ)

お叱りを受けました。

先日、ハガキでのお叱りを受けました。
内容は接客用語の使い方について。

スタッフ朝礼で話合いました。

指摘事項の確認と再発防止をいろいろ言ってると・・・

スタッフがボソッと
「今の時代インターネットでなんでも言えるのに、
 わざわざハガキでしかも手書き。おまけに52円の切手まで貼ってる。
 よっぽど甲を気に入ってもらってるんですね」

確かにその通り。
僕のほうがお叱りにドギマギして、
何とかしなければーなんて
スタッフの方が冷静に考えてる。
ありがとう。これから注意しましょう。
僕も。

西条蕎麦。

先月中頃、「徳島人」って雑誌に掲載されました。
今回、掲載された事よりもビックリしたのが、
「西条蕎麦」って印字されてた事。
(表紙の西条の所あたり)

今から10年前、西条は水が豊富でスバラシイから
これは蕎麦にとって、ご当地麺になると思ったんです。
で、「西条そば」っていいよね。って思って言葉を創作したんです。
それでウチの屋号は『西條そば甲(さいじょうそばきのえ)』
将来ご当地の食文化になればいいよなって。
そう例えるなら・・・
・讃岐うどん
・信州そば
・八幡浜ちゃんぽん
・徳島ラーメン
・半田そうめん
・長崎ちゃんぽん
・沖縄そば
・出石そば
・喜多方ラーメン
・札幌ラーメン
・尾道ラーメン
などなど あげればきりがない。

ついに言ってもらいました。
「西条そば」って。
やったー。
これからもがんばるぞー。


今年も皆様にとって良い年でありますように。〜2015〜

昨年中は大変おせわになりました。
ありがとうございます。
心の底より感謝しております。
ありがとうございます。
特に今年は開店して丸10年になり
私どもとしても節目の年を迎えます。
ありがとうございます。

本日より「西条海苔そば」を販売開始しました。
いつものアレです。
そう、蕎麦を食ってるのか、海苔を食ってるのか
途中でわからなくなるアレです。
もう西条の名産と言ってイイでしょう。
なぜなら、西条は海苔の産地だから。
言い切りました。

今年も皆様にとって良い年でありますように。

日本印度化計画

先日の日曜日、子供の通う学校で文化祭がありました。
PTA役員をしていることもあり、前日から準備を・・・

今年はカレー屋さん。
例年は焼きそばを焼くのだが、
子どもの好きな食べ物ってカレーでしょ。って事でカレーに決定。
俺も好きだし。しかもチキンカツ付き。もう最高じゃないですか。
価格は300円。
販売数は300食。
多くの方のお手伝いもありなんとか販売できました。
ありがとうございました。

改めて思うけどこの地域ってスゴイよね。
「チキンカツカレー」をするにあたって様々な業種のお助けがありました。
お米の販売と道具を貸してくれたお米屋さん。
チキンカツの仕込みをしてくれた肉屋さん。
5升釜とフライヤーを貸してくれたガス屋さん。
カレーベースを作ってくれたカレー屋さん。
販売と準備に奔走してくれた多くの大人たち。
ホントよかった。