蕎麦屋の日曜日

思ったこと

自分に負荷をかける。

新年明けましておめでとうございます。
今年も「西條そば甲」をどうぞご贔屓によろしくお願いします。

昨年末は忙しくさせていただきありがとうございました。
年越しそばは一人で1.5キロ玉を29個打ち過去最高自己新記録となりました。
そば打ちは一人でやってるもんですからこれぐらいが限界ですかね。
休憩時間込みで25時間のそば打ちです。
あの東京両国のミシュラン蕎麦屋でも一人で27個って雑誌に書いてましたから、
2個勝った気がしています。(なんちゃって)

とは言えども、
こんな状況からお客さんからのご注文に全てお答えできないのが
ホント申し訳なく思ってます。
今年の年末は増量できるよう頑張ります。

さて、タイトルの「自分に負荷をかける」
先日、商工会議所青年部の例会でやたら出てきた言葉です。
いい言葉でんな。
確かに年齢がいくにつれて「負荷」がかからんくなってるかもね。
僕も今年で45歳。
よし!
今年は自分に負荷をかけるぞ!!

まづは毎日のブログ更新だ!!
(ホンマか?)


ストーンハンマー

「ストーンハンマーフェス」

この準備に追われてブログ更新がサッパリでしたね。すみません。

ストーンハンマー。
愛媛西条で行われている野外フェスで、今年で2回目になります。
今年も実行委員の1人としてやりきりました。(ジガジサン)

「西条で野外LIVEなんてあったらいいよねー」

数年前、仲間たちと飲みながらそんな言葉が出てきて。
じゃあ。やってみよう。
そんな感じから始まったイベントです。

「西条の若い連中に音楽を。」

通常の野外フェスではなく、西条らしさを表現したい。

実行委員メンバーそれぞれが得意の分野で「知識と経験」を発揮。
そして全体で調整。

僕は出店ブースの責任者。
昨年と同様。
各店への折衝と管理が主な仕事。

ストハンへの思いはたくさんあるけど。

今回は出店ブースの事だけに。

出店ブースの考えは「非日常と日常の生活」の表現。
例えるなら、「野外LIVEという非日常」と「西条の生活空間という日常」を演出。

てな、カッコイイ事を言うてもね。
西条のかっこいいお店を表現したいんよね。
「空腹感を満たすだけならハッキリ言えばB級グルメ並べたらええやん。」
(B級グルメ関係者の方。ごめんなさい。)
「いや、思いはそんなん違うんよ。」
「そんなんやったら、西条でフェスやる意味ないやん。」
「俺たち西条の日常を来場者に知ってもらう。そんな出店がええ思わん?。」
こんな具合に自問自答。ケンケンガクガク。

僕も飲食店をしているからこそ判るんだが
出店する事はリスクが高いって事。
お店の収益にダイレクトにのしかかる。
しかも、今回はチケットの買取までもお願いした結末。
でもね。
すごいんだよ。
お店が。
誰もイヤな顔ひとつ見せず。
一言。

「なんちゃ。かまんよ。」


僕の中では一番のイタリアン。ありがとう。
僕の自慢の美容室。ありがとう。
僕の故郷のビールを出してくれた酒屋。ありがとう。
小松の居酒屋さん。夜までお疲れさん。ありがとう。
イカ焼きおいしかった。ありがとう。
新居浜からおいしい牛丼。ありがとう。
紺屋町のレジェンド夫婦。ありがとう。
おいしい唐揚げジュ。ありがとう。
革細工これからよろしくね。ありがとう。
西条産の海苔はサイコーです。ありがとう。
「上げて行こー」の居酒屋。ありがとう。
カレーうめーすよ。ありがとう。
子ども服を2年連続。ありがとう。
かき氷いつもおいしいね。ありがとう。
松山から遠くてキキ。ありがとう。
楽器店がフェスに出店ってサイコーやったね。ありがとう。
カフェマスター。場が和みました。スイカ割り楽しかった。ありがとう。
ビスケットの王様。あなたたちこそkingです。ありがとう。
BARのマスター。いつも酔ってごめんね。ありがとう。
チャーシューうまいよ。ありがとう。
姉さん。いろいろお世話になりました。ありがとう。
薬膳っていいよね。僕好きかも。ありがとう。
ビストロブタはサプライズやったね。来年は牛いくで? ありがとう。
南予からありがとね。遠かったよね。ありがとう。
ボルダリングに奔走してくれたバイク屋。ありがとう。
最後の最後まで側で助けてくれたジーンズ屋。ありがとう。
いつも僕のムリを聞いてくれる酒屋。ありがとう。頼りにしてます。


ストーンハンマーが来年もあったらいいと思うよね。
僕もそう思う。
西条でフェスがあるっていいよね。

このストハンに関わった全ての人が楽しくありますように。
いままでも、そして、これからも。

感謝って言葉を軽げに使いたくないけど
感謝って言葉以外が見つからない。
ほんとにありがとう。

この街で生きてる事こそが僕の自慢です。

写真はアーティストグッズ販売を手伝ってくれた女将とホワイトベリーの前田由紀さん。

お褒めをいただきました。

先日の10周年のイベントも冷めやらぬ中、一通のお手紙をいただきました。
松山の方からです。
ありがとうございます。
感動と感謝とこの思いに応えなければならない責任と
様々な感激が交差しました。
何度も何度も読み返しました。
本当にありがとうございます。
しかしながら「西條そば甲」は発展途上でございます。
まだまだ会得しなければならないことが沢山あります。
奢ることなく蕎麦道を追求していきます。
ありがとうございます。

ジョンのれん

暖簾(のれん)をリニューアルしました。
10年間使えりゃ、そりゃそうなるわな。
使用感たっぷり。
でもこの暖簾は開店の時にお祝いで頂いたもの。
ならばって事でデザインそのままにしました。
ご覧ください。
そっくりです。
オーダー名は「そっくりのれん」
うーん。
わかりやすいネーミング。

そういや、「のれん」で思い出した。
むかし、神戸にあったラーメン屋。

「ジョンのれん」

もう20年前の事だから記憶が曖昧やけど、
ビートルズ専門ラーメン店。
震災後閉店したみたいやけどね。

ビートルズ好きな先輩と一緒にそのラーメン屋へ。
「いらっしゃい!」
店員さんのはフツーな感じ。
ジョンレノン似のお兄さんでも期待してたのに。
でも不思議とメンバーの誰かに見えてくる。
さて、何を頼みましょうか。
・イマジンラーメン
・ジョージハリスンセット(ラーメンと半チャン)
・アビーロード定食
・ギョーザマッカートニー
・からあげヨーコ

もう何がなんだか・・・

やはりネーミングは大事やね。


ビフォー
アフター

至誠にして動かざるは、未だこれ有らざるなり

最近、歳をとったせいか、ちょっとした言葉に耳がそっちを向くみたい。
先日の大河ドラマでの吉田松陰の言葉が出てたね。
「至誠にして動かざるは未だこれあらざるなり」
うーん。
いつ聞いた言葉やったけ?
司馬遼太郎の「世に棲む日々」で出てきたっけ?
読んだ当時は若かった事もあって、そんなにピーンと来てなかったけど、
この歳になると段々と感じるものがあるんだろね。
いやー。
今年の大河はいいね。実にいい。
幕末の長州ってのがいい。
おもしろい!!
僕のご先祖様は薩摩人なんでね。
昔から歴史の視点は薩摩目線で見るんよね。
(まだ本家は鹿児島にあります。)
だから同じ幕末でも2年前の「八重の桜」は複雑な感じやったね。
そういや、むかし家族と両親連れて「東映太秦村」に行った時、
ムスコが記念撮影で新撰組のハッピを着そうになったら
オヤジがすかさず「そんなもん着るもんやない!」と一喝。
未だに薩摩人のDNAは健在でした。(笑)

ハナシは戻って・・

「至誠にして動かざるは未だこれあらざるなり。
誠ならずして未だ能く動かす者はあらざるなり。」

軽くググると・・・

誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。
逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない。

だそうです。

がんばろー。俺!

今年も皆様にとって良い年でありますように。〜2015〜

昨年中は大変おせわになりました。
ありがとうございます。
心の底より感謝しております。
ありがとうございます。
特に今年は開店して丸10年になり
私どもとしても節目の年を迎えます。
ありがとうございます。

本日より「西条海苔そば」を販売開始しました。
いつものアレです。
そう、蕎麦を食ってるのか、海苔を食ってるのか
途中でわからなくなるアレです。
もう西条の名産と言ってイイでしょう。
なぜなら、西条は海苔の産地だから。
言い切りました。

今年も皆様にとって良い年でありますように。

日本印度化計画

先日の日曜日、子供の通う学校で文化祭がありました。
PTA役員をしていることもあり、前日から準備を・・・

今年はカレー屋さん。
例年は焼きそばを焼くのだが、
子どもの好きな食べ物ってカレーでしょ。って事でカレーに決定。
俺も好きだし。しかもチキンカツ付き。もう最高じゃないですか。
価格は300円。
販売数は300食。
多くの方のお手伝いもありなんとか販売できました。
ありがとうございました。

改めて思うけどこの地域ってスゴイよね。
「チキンカツカレー」をするにあたって様々な業種のお助けがありました。
お米の販売と道具を貸してくれたお米屋さん。
チキンカツの仕込みをしてくれた肉屋さん。
5升釜とフライヤーを貸してくれたガス屋さん。
カレーベースを作ってくれたカレー屋さん。
販売と準備に奔走してくれた多くの大人たち。
ホントよかった。

FMに出ました(過去形)

子どもの頃からの夢がひとつありまして、
FMのDJになるという事でした。

10代から20代は音楽が大好きでして、外に遊びに行かずにズーッとラジオにかじりつきでした。
FMの盛んな処で育った事も影響しているのかもしれんね。
谷口清治とか憧れてましたね。
ヒロも良かった。マーシー(大阪)も好きやったな。
神戸のベティもいいね。

将来はFM局で働くぞ!って思ってました。
でも、就活は全てアウト!!
そんなに甘くはありませんでした。

今は・・・
いろいろ紆余曲折ありまして、今は楽しくそば屋の大将をしております。

しかし、先日、FM愛媛の出演の機会を得ました!!
う、う、う、嬉しい!!
涙でそう。
生きてて良かった。

そば屋の大将としての出演です。
ビミョーに複雑な心境ですが、まあいいでしょう。
番組は「EHIME FOOD STYLE」。
食やライフスタイル、えひめの魅力についてのトーク番組。
スタジオで蕎麦のウンチクや食べ方講座など。
実際に蕎麦を湯がいて食べるのなんかおもしろいんちゃうの?

さあ、約束の時間にFM愛媛へ。
蕎麦と鍋といろいろ持って。

受付がありました。
やはり業界ですから、
第一声は「おはようございます」かな。

で、出たセリフは。
「すみません」

アヤシサ120%。
なべ持ってるし。
受付嬢は何コイツ?オーラ出まくり。

「すみません。フードの番組に出るですけど」
噛みまくり。

「そちらでお待ち下さい」
「はい。」


まあ、そんな感じのFM体験でした。
楽しくしゃべりまくりました。
ありがとー。

もちろんリクエスト曲は。
ストーンズ!!!!

チケットご購入のお客様!!ざる(かけ)そばサービス!! なう!!


8月31日に西条ひうち公園にて行われる「STONE HAMMER 2014」の
チケットを当店にてご購入のお客様へ朗報です。
ざるそばorかけそば1杯サービスいたします。
8月30日までの1週間限定デス。

やり直すはずの この夏がもうすぐ終わって行く。

歳を取ったせいか、盆を過ぎると季節を感じるよね。
風とか、気温とか、空気とか。

今年は雨にやられて、夏を感じなかった。
仕方ないね。

毎年、夏の終わりに思い出す曲。
関西が生んだブルース兄さん。
AZUMI。
「満月」って曲。
いいだよ。これが。
やり直すはずの この夏がもうすぐ終わっていく。


いいと言えば。
妖怪ウォッチの「ゲラゲラポー」って曲もいいよね。
なんかグッとくるもんがあるよね。
たぶん作った人は同い年ぐらいだろう。
しかもバンド名はキングクリームソーダーだって。
クリムゾンやん。
BBクイーンズみたい。

ああ。眠たくなって来た。
明日もメッチャええ蕎麦打ちまっせ。