ブログ記事一覧

最新の10件

親バカ

先日、市民ミュージカルを見に行ってきました。
上の娘が出演するからです。
役どころは「女学生B」と「女中A」
いい感じで脇を固めています。

半年ほど前からいそいそ練習に出かけてました。
学校・塾・クラブ活動など日々忙しくしているのに出来るのかな?
って思ってましたが、周りの人々に支えられて何とか出来たみたいです。
さて当日。
案外、本人はケロリとしたもので、親のこちらは心臓バクバク。
酒でもあおったろか。の勢い。
午前の部は「女学生B」。
どこで出てくるのだろう?
あっ!あれか!
ああ神様!決して噛みませんように。
セリフをスラスラスラ。
おお。やるね。しかも演技もバッチリ。
この子はこんな才能があったのか。
もう親バカです。

そうか!
俺の役者の血が流れていたのか!
もうバカ親です。


今日の格言
「親バカになろう。バカ親になるな!」(コーシン・オギハラ)
「ハングリーであれ、愚か者であれ!」(スティーブ・ジョブズ)

浪速っ子の土性骨

「浪速っ子の土性骨」

ありがとうございます。
最大の褒め言葉です。
意味は「大阪人のど根性」と言ったところでしょうか。

先月末に発売された「四国GajA」にコメントいただきました。
四国内の麺屋特集。
本屋、amazonにて絶賛発売中。

そば屋視点から見ても、どこのお店もスバラシイお店ばかり。
そうなんですよ。
麺屋みんなで四国の麺事情を盛り上げなきゃいかんね。

こう思うんよね。
「四国は麺アイランド」だと。

讃岐うどん
徳島ラーメン
八幡浜ちゃんぽん
祖谷そば
半田そうめん
松山鍋焼きうどん
小豆島そうめん
高知鍋焼きラーメン 
西條そば←ここ重要
etc

「うーん。いい仕事してますね〜」

この度、全国麺類生活衛生同業組合連合会より
「蕎麦鑑定士」の認定を頂きました。

ありがとうございます。
これからも蕎麦の正しい知識を広めて
蕎麦文化形成の一端を担うよう努めます。

何人かの方にこう言われます。
「今さらそんな資格がいるんかい?」
そうですね。
そういう意見もあります。

そば屋を生業として来月で14年目になります。
で、10年を過ぎたあたりから漠然とこの様に考える様になりました。

「オレの仕事はいったいなんだ?」

そば屋なので、旨い蕎麦を打って売るというのは当然の話で。
もっと違う視点が必要なんじゃないかと。

で、思ったのが 「伝える事。」

そば屋として蕎麦を正しく伝えていく事。
先ほどの「蕎麦文化形成の一端を担う」って事になります。
まだまだ四国は蕎麦文化の形成すらできていない中で、
そば屋としてどの様に「蕎麦」を伝えていくのか?

これが、これから10年間の仕事かなと思います。

「小雪!そこに愛はあるのかい?」

「小雪!そこに愛はあるのかい?」
みなさん知っての通り、あんちゃんの名セリフです。

先日のマラソンの事です。
マラソンは一言で言うと・・・
「愛」ですわ。
「愛」と書いて「マラソン」と読むのかもしれない。
「漢」と書いて「男」と読むみたいな。
今日のテーマは「愛」

思えば、マラソンに当選してから
今日まで多くの人に世話になった。
ああ。
思い出が走馬灯のように流れる。
いやいや。
思い出に浸ってる場合ではない。
走らないと。

ひたすら走る。
応援がスゴイねー。
5キロ地点で「たいしょうー」って声が聞こえる。
ああ。
何ヶ月も前からサポートしてくれたRくん。
身体のケアを真剣に向き合ってくれたKくん。
「ありがとー行ってくるよー。」
ああ。頑張らないと。
走る。ひたすら走る。
ここは松山。西条ではない。
もし地元西条ならどんな応援かな?って思いながら。
と、その時。
10キロぐらいで何か赤い看板を発見!!!
西条YEG5名の名前が書いてある!
ああ。オレの名前も。
ああ。これって「愛」だよ。
ああ。そうだ!今オレはあんちゃんだ!
頭の中で「サボテンの花」イントロが流れる。
待ってろーみんな!小雪!

スタートから約6時間イロイロありました。
で、なんとかゴール。
目標は達成!!
始終「愛」を感じたマラソンでした。

また来年も挑戦するぞ!

ひとつぶ300メートル

さて、明日は人生初のフルマラソン。
そろそろ準備でもしようかな。

・ハチマキ
・ジャージ
・ゼッケン
・栄養ドリンク
・チョコレート
・塩アメ
・キャラメル

ん?

ひとつぶ300メートル?

ここでピンときた!!
そうか!
その手があったか!!

ひとつぶ300メートルやから

42.195キロ÷300メートル=140つぶ

なるほど。
300メートル進むたびに1つぶ食べる訳やな。

それを140回繰り返す。
そうするとあら不思議。
完走してんじゃん。
ていう訳。

140つぶかぁ〜

持てなくもないな。

右と左のポケットになんとか入るだろ。

これで完走まちがいないな。

よし。
いける気がしてきた。


ガンバレ オレ。


ソバリエ

「ソバリエ」

キーボードの打ち間違えちゃいますよ。

「江戸ソバリエ」って資格があるんです。

この度「ソムリエ」ならぬ「江戸ソバリエ」に認定されました!

四国のそば屋では初です。

昨年の夏にちょくちょく東京に行ってたのはコレでした。
(「悪い事してんのちゃうん?」って言ってたヤツは誰だ?)

そう。

そば屋のオヤジは、蕎麦を打って売ってるだけではあきません。

正しい蕎麦の知識を広く一般的に伝えて行く事も私の仕事ではなかろうか。

そう。

オレの仕事は石鎚よりも高く、瀬戸内より深いぜ!

それと、脳学レポートの優秀賞をいただきました。
(イエーイ!)


以下、ソバリエから抜粋してます。

江戸ソバリエとは???

江戸ソバリエの認定
・江戸ソバリエ協会が認定する「江戸ソバリエ(Edo Sobalier)」は江戸蕎麦の通人を表す民間の資格です。
・江戸ソバリエ協会が開講する江戸ソバリエ認定講座は、
 耳学(蘊蓄)、 手学(蕎麦打ち体験)、 舌学(食べ歩き)、 脳学(考える)からなる総合講座です。
・受講生の方は、この耳学、手学を受講されたうえで、舌学ノート、脳学レポートを提出していただかなければなりません。
・認定につきましては、江戸ソバリエ認定委員会(講師と実行委員からなる審査委員会)が厳正に審査し、
 一定の成績を収められた方を江戸蕎麦の通人として認め、 認定証を発行しています。

「ヒジって10回言ってみて!」

「ヒジって10回言ってみて。」

「ヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジヒジ」

「今、とても痛いところは?」

『ヒザ!!!』

初めてのハーフマラソン。
完走できました。
2時間23分。
ひょっとして2月4日の愛媛マラソン完走できるかも?
単純に2倍にして5時間でフルマラソン完走?

でもね。
走って5歩ぐらいで、走ってることを後悔。(写真1)
あー。昨夜飲んだのが失敗だった。
熱燗やるんじゃなかった。
「熱燗は消化にいいけん大丈夫よ。」って言ったのは誰だ!
後悔が30分ぐらい。
あー。
チンパンジーのため息より深い。

マラソンをナメてました。
そう。
右足と左足を前に出すだけやん。
騒ぐ事ないよ。
誰でもできるやん。

そう。
29キロ時点の写真は2枚目。
もうヒザがガクガク。
誰もできひんて。

愛媛マラソンまで後16日。

ガンバレ オレ。


マラソン

ええ。

タイトルからお察しの通りです。
マラソンします。
少し思うところあって「愛媛マラソン」にエントリーしました。
軽い気持ちが当選してしまった。

ええ。
走ります。

Xデーは2月。
それまでに練習をしないと。

まづは予行練習として11月19日にリレーマラソン出ます。
僕には仲間がいます。
みんなごめん。
一緒に走って。
お願い。
10人で42.19キロ
1人4.3キロ
大丈夫か?俺。

保険屋のT先輩が言ってました。
「がんばりなよ。練習はウソをつかないから。」
名言いただきました。

写真はゴールした時のイメージです。

一枚岩である事

先日、地元バイク屋さんの周年のお祝いに出席させてもらいました。
77周年だそうです。創業が昭和15年。すごい事です。
いま、「西條そば甲」は創業12年なんで77周年を迎えるには・・・
なんと65年後。
私が111歳。
あー生きてやしない。
そんな事を考えながら式場へ。
スムーズな進行の中、
朧げながら77年続く商売とはなんぞやなんて考える。
なるほど、そうゆうことやな。
よっしゃ!
俺も111歳まで頑張るぞ。


「父さん。わたし、マジ引くわ。」

やっと通常の生活に戻りましたな。
今年の秋雨はホント困ったもんです。
再び台風が来ているそうな。
またまた困ったもんです。

で、お祭りのワンショット。
JKの娘が撮ってくれました。
撮ってくれたといっても、母親にチクる写真だったようです。
「今年は真面目にやってると思ったのに。」
「やっぱり やりやがった。」
そんなコメント付きで。
JK的にお祭りでハジけている父親はアウトみたいです。
で、こんなコメントいただきました。

「父さん。わたし、マジ引くわ。」

楽しいお祭りでした。