お知らせ

最新の50件

「つけ麺カレーそば」について。

この味に辿り着くまで5年かかりました。

あーでもない。こーでもない。
試行錯誤の繰り返し。
そんな事を言いながら5年です。
やっと辿り着きました。

「つけ麺カレー蕎麦」

きっと蕎麦好きの方はこう言うでしょう。
「蕎麦の香りが・・・」
そうですね。100人中99人がそう言うでしょうね。
解ってます。

僕も正直なところ諦めていました。
彼のカレーに出会うまでは。
彼の名前はポゴ岡田。
西条にある「ポゴカリー
初めて彼のカレーを食べた時感じました。
「彼のカレーを使った創作蕎麦をしたい!」
もう、直感です。
いや、義務・使命かもしれません。

先ほど言いました。
99人がワカラナイもの。という解釈・発想じゃなく。

僕の仕事は・・
99人がワカルことのクリエイト(創造)です。
99人のイマジネーション(想像)に感化する事です。
創造と想像。
それは「蕎麦の可能性」追いかけ求める事。

出来ました。

「つけ麺カレーそば」(期間限定)

ソバゲッティー絶好調!!

ソバゲッティーって何??
そう言われて5年目になりました。
定番そば屋にはありえないアイテム。
でもじわじわリピート頂いてます。
ありがとうございます。
それで、
今日は地元のイタリアンシェフにお越し頂きました。
うれしい。
そう。
ご注文は「ソバゲッティー」

そう「ソバゲッティー」

イベントのお知らせです。

イベントのお知らせです。
お店の外に飛び出しまして、西条商店街のナインファクトリーにてお蕎麦を振舞います。
100食限定でーす。

しかも・・・

そば打ちの実演もありです。
日頃、そば打ちで悩み事なんてある方はぜひお越し下さい。(いるのかな?)
適切なアドバイスありです。

「甲は日曜やってないし、夜はやってないし、食べた事ないんよ」って方は要チェケラ!!

お酒の販売もありでーす。

11時ぐらいから打ち始めて12時ぐらいから振舞をしますね。


今朝の粗挽きの包丁です。
イベントのチラシです。

ワインと蕎麦

今年も始まりました。ソバゲッティー。
例年通りで「ソバゲッティー・西条トマトそば」の販売開始です。
今年はワインとのセットも販売します。
えっ!そば屋でワイン?って思うかもしれませんね。

僕は合うと思います。(言いきりました)

「ソバゲッティー」は蕎麦とトマトソースの融合です。
自家製トマトソースは契約農家から西条産のトマトを仕入れ
シンプルな味に仕立ています。和の線からはずれる事のないように
醤油を隠し味にしています。和のテイスト感を出してきてますが
問題はそれに合う酒がなかった。
ビールでもない、酒は違う、じゃあ何??
焼酎か?なんでやねん。

あっ!ワインがあるじゃない!
そうよ、いつも、セカチャンで飲んでるアレよ。
ワインよ。

ビンゴです。当たりって事ね。備後じゃないよ。


そば屋とは飲む処。

我が街の酒。石鎚の「夏吟」が入荷しました。
旨いんですコレが。
「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」って言葉があるぐらい。
そば屋と酒ってモンはあうんですよ。
何にあうかって?
そりゃ決まってるでしょう。

生き方ですよ。

難しく考えたらいけません。
そば屋で飲む事をヨシって思う人はそれでヨシ。
いや、やっぱり居酒屋だろって思う人はそれでヨシ。
男って厄を越えたあたりから何かが変わっていくんだよね。
何かは解らんけど。たぶん。

生き方ですよ。

写真はシオザキくんです。

西条海苔そば 終了

先日のお知らせの通り、「西条海苔そば」は販売終了しました。
ありがとうございました。

そろそろ冬アイテムも・・・

夏日でした。なんてニュースでやってますね。
さて、甲もそろそろ冬アイテムも終了です。
(え?いま?)

「なめこ山菜そば」は終了しました。
次は秋のお祭りが終わったぐらいに登場です。

「西条海苔そば」はたぶん、このGWで終了すると思います。
今期の冬は通常の倍の仕入れをしたので多くのお客様に喜んで頂きました。
ありがとうございます。

さて、新作商品を今年の初夏に出そうと思ってます。
「ええ!!そこに手を出したか!!」ってやつ。
ええそうです。驚愕です。驚きです。
そば屋のコダワリはどこに行ったんだーって言われるかもです。
でも、僕のコダワリはそば屋の可能性です。追求です。
誰かがひいたレールに乗って満足しているようじゃいけません。
西条ご当地蕎麦の基準です。レールは我々が作る!!
まるでそれはデロリアン号に乗っているかのような錯覚です。
そう「未来に帰れ!!」って映画のワンシーン。

これでいいんです。
お楽しみに。
ふふふ。

GWの営業は??

さて、そんな季節がやって参りました。
11連休って人もいるとかいないとか。
GW期間中は定休日の日曜を除く毎日営業しております。
ただ、手打ちなんでお蕎麦の数に限りがございます。
どうか、どうか、お早めにお願いします。

あっ!それと!
福井県産の極上そばが入荷しました。
震えるほどスンバラシイ蕎麦の実です。
福井産の特徴的な小粒がキュッと詰まったものです。
味・香りは申し分なし。

蕎麦とワイン

初夏の「ソバゲッティートマトそば」でお世話になってる契約農家さんへお邪魔しました。
おおーーぞくぞくと出てきてます。いいね。
この農家さんは農薬を使わず丁寧な仕事をされている方でトマト作りの親分と私は呼んでいます。
酸味が少ないので和風だしにバッチグー。
うん。多分、5月下旬ぐらいには販売出来ると思います。
今年は新作で「周桑平野のアスパラカルボナーラ蕎麦」も考えています。
しかし、このハードルが高いんだ。コレが。
あっ。それとワインを期間限定で販売しようかなとも思ってます。
昼から「ワイン」と「ソバゲッティー」なんて
オオー シャレオツ!!!

契約農家のトマトなう
ラール デ ショワ ブラン と読むそうな。

わさび・山葵・ワサビ

ワサビは静岡県の契約農家から仕入しております。
今期の冬から初春にかけて安定した供給が難しかったのですが
やっと、やっと、バッチシなものが入りました!!!
ツユに入れずざるそばに少し付けて食べて頂くととても旨いすよ。